このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シドニー時事】オーストラリアのラッド首相は19日のテレビ番組で、南極海での日本の調査捕鯨を外交的な話し合いでやめさせることができなければ、次の捕鯨シーズンが始まる今年11月までに国際司法裁判所に提訴する考えを明らかにした。同首相が具体的な期限に言及したのは初めて。  国際 時事通信社


岡田外相が訪豪するそうですが、ここで一発ガツンと言ってやるんでしょうね。当然。
在オーストラリア大使召還とか、大使館閉鎖とか、当然やるんでしょうね!

日本の調査捕鯨に関して言えば、すでに国際協約で決められて正当な日本の権利である事は明白です。
それでもなお、司法裁判所に提訴すると言うのであれば、当然受けてたつべきでしょうし、ここで日本の捕鯨文化を
国際的に披露するべきでしょう。
そもそも、日本とオーストラリアでは食文化が異なる訳で、それにも関わらず、鯨は知的な生物だから捕獲は可哀想というのなら、
オーストラリア産の牛肉の不買運動をやっても良いでしょう。鯨は南氷洋で増えているとも言われているし、増えているがために、
海洋生物の生態系を破壊しているとも言われている。鯨の生態そのものが良く解っていないから調査をするのに、それもダメだと言うのなら、人類の科学は進歩しない。オーストラリア人はそれでも良いとおもっているんでしょうよ。
バカの集まりか?

シー・シェパードのやっている事は、れっきとした海賊行為なんだから、逆に提訴してやれば良いのでは?それも思いつかない?
ホント頭悪い連中だわなぁ・・・日本の国会議員も。
海賊なんだし、現に日本人船員が負傷している訳だし、本来なら海自護衛艦を随伴させるべきでしょう。
日本国民の声明財産を守るのが政府の仕事でしょうに。
護衛艦に海上保安官を同乗させれば、シー・シェパードと名乗る海賊連中を逮捕する事も出来るでしょ。その連中を司法取引に
使う手も有るでしょう。

まぁ、例の「友愛」とやらをもちだして、有耶無耶にしてしまうんでしょうね。鳩ポッポは・・・

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/95-9111dbb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。