このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ソウル時事】韓国の鄭雲燦首相は5日の国会答弁で、天皇陛下の訪韓問題について「(天皇が)わが国を訪問するなら、過去を明確に反省し、新しい韓日関係を定めるという意志が確かでないといけない」と語った。聯合ニュースが伝えた。
 一方、年内開催の観測が出ている南北首脳会談について、鄭首相は北朝鮮の核問題解決や、朝鮮戦争で捕虜となった韓国軍兵士の帰還実現を目指す考えを強調。これらの問題で進展の準備が整うなら、「場所を選ばずいつでも用意がある」と述べた。  国際 時事通信社



いやはや、なんともバカな民族ですな。

何度も言うように、日本は仕方なく朝鮮半島を併合しました。
それは日本の安全保障上必要だったのも有りますが、その併合も、世界各国から認められてのものです。

両班が支配する中世的国家であった朝鮮を、日本が併合した後、莫大な投資を行って社会インフラの整備を進めました。
それは、鴨緑江の水豊ダムから電気を引き、鉄道を敷設し、学校を作って一般国民にも教育を受けさせてましたし、
禿山ばかりだった山の植林を行って緑化しました。このインフラ整備は植民地支配された地域には基本的には行われません。
フィリピンを支配したアメリカは、徹底した「愚民化政策」を行いました。それは教育を受けさせず知的レベルを低いままにした。
それは、被支配民族に教育を受けさせ知的レベルを向上させては、植民地支配がうまく行かないとされていたからであって、
大東亜戦争後、日本を支配したアメリカはいかにも「民主主義の伝道者」の様な顔をしましたが、結局はその程度の事しか
植民地にはしていないのです。なにが「民主主義の伝道者」か。偽善者としか言いようが有りません。

話はそれましたが、鄭韓国首相が言う「過去を明確に反省」とは、何に対して反省せよと言うのか??全く意図がわかりません。
過去、日本政府の首脳が何度も何度も謝罪をしてきました。その謝罪もやりすぎれば、効果もなくなります。
それも、今回は天皇陛下に対して謝罪せよとの発言。昨今は韓国側からこの様な発言が頻繁になされます。

民主党小沢幹事長が訪韓した際に、天皇陛下の訪韓に言及したことが今回の発言に繋がったと思われますが、
もしそうだとしたら、小沢幹事長は何を考えて、訪韓に言及したのか意図不明ですね。いつもいつも謝罪せよ、反省せよと言いますが、
そこまで言うなら韓国との国交を断絶しても良い。その代わり日本敗戦後、朝鮮半島に残してきた莫大な日本の財産を
現在のレートに換算して返却すべきでしょう。

日本の閣僚が、同じ様な発言、竹島や従軍慰安婦になんする否定的発言をすれば、国を挙げて大騒ぎ、連日反日デモが
繰り広げられます。これは一種の病気の様なもの。まともに付き合っていられませんよ。この様な連中とは。

ちなみに、世界各国の韓国人に対する見方と言う動画です。見てみてください。


参加しています。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/88-4d48dac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。