このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨今の世論調査で民主党支持率が軒並み急落。発足から今までの鳩山内閣の右往左往・朝令暮改ぶりを見れば当然ですが、
その受け皿と成るべき自民党支持率も、ほぼ横ばいか微減状態が総選挙から続いています。何故でしょうか?

確かに今までの自民党政権では、この閉塞状態の日本から脱出できるかと言う至上命題に対応しきれないから、ばら撒き放題の
民主党に投票した有権者が多かった事。また自民党麻生政権に対するネガティブキャンペーンによって自滅したことが
自民党大敗の大きな要因で有ったであろうと思います。

しかし、いくら民主党が「国民の生活が第一」などといって、各種バラマキ政策を出したところで、その寄ってたつ基盤である国家が脅威に晒されていては、バラマキもへったくれも有りません。国が安全でない限り、国民生活が安定しないのです。

「国を守る責任力」と自民党は衆議院選挙のときに言っていましたが、これを自民党の「キャッチフレーズ」にしてはと思うのです。
なんと言っても戦後60年、日本が周辺諸国の紛争・戦争に巻き込まれずに来たのは、サヨク・リベラル連中が言う、
「憲法9条が有るから」だとか「日本国憲法は世界に冠たる平和憲法」だから等ではなく、冷戦構造下、ソ連と対峙する日米同盟
(在日米軍)の存在と、アメリカの核兵器と言う「分厚い防御網」に守られていたからであって、平和憲法によるものでは
決して無いのです。そこを間違って解釈するから今の、鳩ポッポ政権の安全保障政策が無いに等しい状況になるのです。
普天間の問題然り、日米同盟の希薄化は日本の安全に取って非常に大きな問題であり、「国民の生活が第一」どころの話では
なくなるのです。

自民党は、この問題で今まで日本が平和裡に世界第2位の経済大国になった実績を前面に打ち出し、国家を守ると言うのは民主党では不可能なのだ!我々自民党は責任を持って日本を守る!国民生活の基盤である安全保障を、しっかりやる!
と言う事を、もっと大々的なキャンペーンとして展開していく事が重要であり大事な事ではなかろうかと思います。
現実を直視した政策を、我々有権者に出さなくては自民党の再生はありえず、今まで以上に政権奪取の道は険しくなります。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自民党員の方ですか。?
熱い思いで自民を応援してますね。
政権から引きづり降ろされても、何も反省点が聞こえてこないから庶民は見限ったままです。

 私は浮動票員で固定した応援政党は無いが、現在の防衛政策も安保条約も自民政権のときと何ら変更していない。
よってアンチ民主の理由付けにはならない。

今日現在の国体にしたのは自民である。
まして今国会の予算委員会の自民の質問の程度の低さ。学級委員の子供達と同じレベルで、話にならない。
議員個人のお金や資産の追求で時間を費やしている馬鹿者ばかりで、今日の生活が困っている庶民の生活に直結してない話題を、大上段に構えている姿が滑稽でならない。
 庶民は、「そうじゃないだろ」今直ぐやらなければいけないデフレ防止策を話し合えと期待していたが、無理のようだ。
 この状態が続けば自民は淘汰されても仕方が無い。
2010/02/03(水) 16:52 | URL | 通りすがりの者 #-[ 編集]
そう見えますか
先の選挙でも自民支持でした。
おっしゃる事は解りますが、現在、自民にしっかりしてもらわないと、民主独裁言ってみれば小沢独裁体制が強化される事になります。それを阻止しなければ、日本は解体されます。それが良い事か?を判断すべきかと思います。
2010/02/03(水) 17:38 | URL | くまジロー #-[ 編集]
屋台骨なし
平沼氏は出て行ったままだし、将来嘱望されていた中川昭一氏は他界してしまったし、本当に残念だった。

 口先だけの保守を唱えているが、本物の保守本流がもういない。
当分、自民が蘇るのは無理だな。
2010/02/03(水) 19:46 | URL | 通りすがりの者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/86-ac574208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。