このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「政治浄化」を求める声明

今回の小沢氏と秘書が関与した「政治資金規正法違反事件」は小沢氏が述べるような形式的な単純ミスではなく明らかに偽装工作と思われ、これは明らかに国民を裏切る行為で政治資金規正法の欠陥をかいくぐる、卑屈なもので到底許されるものでは有りません。
私たちはこのような議会制民主主義を否定するこれら一連の疑惑に対して、政党に支出される政党交付金凍結等と政治資金規正法の更なる強化を要求すると共に小沢氏の疑惑を擁護する民主党の法を軽じる姿勢に強く抗議し、議員達の責任を明確にすることを要求するものである。



知り合いの方が、小沢氏の「政治資金規正法違反」に関連して、「政治とかね」問題の解明を求める声明を出しました。
国民有権者から普通に見れば、いままで自民党がやってきたことと何ら変わらない小沢氏の政治資金に対する説明は、
なんら説得力のあるものでは有りません。「秘書がやったから知らない」これは言い訳にもなりません。
秘書がやったのであれば、その監督責任を問われても不思議では有りません。
それにも関わらず、この説明は未だになされていません。議員は聖人君子ではないけれど、一般国民に対して規範となるべき
存在でありましょう。それがこの様な状態では・・・

賛同頂ける方は、トラックバックしていただければと思います。

参加しています。にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小沢一郎の議員辞職を求めて
ご賛同有難うございます。
利権・金脈の小沢一郎を「数の力」で権力を持たせてはなりません。このような犯罪人が日本を支配することは日本国家が滅びるということに他ならないからです。良識ある国民の連帯によって亡国の政権を阻止しましょう。
2010/01/30(土) 10:40 | URL | ゆうた 森本祐正 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/80-30fb9dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。