このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日行われた東京地検の取調べに、小沢氏は「素直に答えた」と発言しています。

それに対し、民主党の議員は何一つ発言していません。
一部居る事は居るが・・・黄門様こと渡部恒三氏さえ無言のまま。千葉補選の応援で野田財務副大臣や海江田氏も
この事に関しては、何一つ発言していません。

「小沢ガールズ」の一人、福田衣里子氏も「発言する立場に無い」と、これまた発言せず。
しかし、この「発言する立場に無い」と言う言葉は、小沢氏が民主党の幹事長である以外に、何らかの意味で党に君臨
している。という事を如実に表しているのではないかと思います。

先の総選挙で、大量に当選した民主党新人議員は、例え1年生議員とは言え、現行の小選挙区制ではその選挙区の代表者であり、その選挙民は新人だと言う認識以上のものを彼ら彼女らに期待しているのであって、すでに一人前の議員なのです。
だから、この小沢氏の疑惑に対しても、発言する立場に十分有るのですからコメントは十分に出来るのです。

なのに、コメントできないと言うのは、小沢氏の行動を陰に支持していると言わざるを得ないと考えられます。

民主党議員は、小沢氏の行動・発言に対して、発言する、出来る権利を持っているのですから、自分がどう思っているかを、
はっきりと表明すべきではないか?そう思います。何も党幹部の発言に対してコメントできないような政党は、真の民主主義政党とは言えません。
このような政党の支持率が、いまだに50%近くあると言うのは、全く解せない話で、国民有権者は民主党議員のこれら行動・発言を
良く見極めなければ成らないと思います。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/76-ba52d0c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。