このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山由紀夫首相は22日午後の衆院予算委員会で、「政治とカネ」の問題に関して「秘書の罪は政治家の責任」とした自らの過去の発言について、「罪に対する責めを負わなければならないとの趣旨で(言った)。秘書と政治家が同罪であるということを論理的に申し上げたつもりはない」と釈明した。公明党の井上義久幹事長に対する答弁。  政治・経済 時事通信社



政治家と秘書は、一心同体の様なもの。なのに、罪に対して同罪ではない。
自分で言っておきながら、罪が自分に及ぼうものなら、この発言。秘書の罪は政治家の罪といった自分の過去はどうなのか?

「私は知りません」
こういう発言を一般の社会で言ったら、どうなりますかねぇ・・・言った人は仕事が出来ないと自ら言っているようなものですが。

それにしても、民主党の議員は何をしているのかと思いませんか?
自分の所属する政党のトップが、発言をクルクル変え、毎月1500万円もの大金を母親から貰っておきながら、知らぬ存ぜぬは
通らない。
でも、それに対する批判は外部へは全く出てこないのは、どうしたものか?これが自民党なら、総裁・幹事長など辞任ものですよ。だから自民党では多少なりとも、「自浄作用」が働いていたと考えられますが民主党では、その「自浄作用」さえ満足に働かない。

そういう「閉ざされた」政党が、危機的状態にある日本の政権を握っている事が、非常に危険であると言わざるを得ません。

自身の発言に全く責任を持たない党代表と、不正な土地取引で資産を増やした幹事長、それを表立って非難できない一般議員。
戦後最悪の政権と言っても過言ではない。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/75-a1bce8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。