このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藤井財務相は旧大蔵省出身の、民主党内きっての財政通。
77歳と言う高齢ですが、鳩ポッポに「是非」と言われて先の衆議院選挙に出馬、結果鳩ポッポ内閣の財務相として登板しました。

通常国会召集は1月18日、2010年度予算編成を指揮した財務相を欠いて審議に望む事となり、国会審議への影響を懸念される。
2010年予算での新規国債発行は、今までに無い過去最大と成る44兆円を越え、マニュフェストに書かれたガソリン税暫定税率は、結局そのまま維持される事になり、衆議院予算会議では野党・自民党が「公約違反」を厳しく追及する事は必至。
「誰が財務相でもなかなか大変」な状況となるそうです。

小沢に抵抗できる唯一の存在だった訳ですが、その小沢に結局「切られた」と言っても過言ではなさそう。
藤井氏の後任は誰になるのか?菅氏は、小沢の言いなり。野田財務副大臣は小沢と距離を置くだけに、大臣就任には?が付く。

鳩ポッポが頼りに出来る存在であった、藤井財務相の辞職は鳩ポッポにとっては「大きな打撃」でしょう。民主党内では唯一の存在だっただけに、後任人事は非常な難航が予想されますが、結果、誰がなっても同じかも知れませんね。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/63-663a037f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。