このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社民党の照屋寛徳衆院議員(沖縄2区選出)は26日夜、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場の米領グアムなど国外移設の可能性を事実上否定したことについて、取材に対し「移設先は与党3党で協議して決めると(3党党首間で)決めた矢先に、そういう発言をする真意が理解できない」と述べ、首相を批判した。
 照屋氏は普天間移設に関する社民党プロジェクトチームの座長で、年明けにグアム視察を予定している。同氏は「グアムは現実的な選択肢だ」と述べ、首相に再考を求めていく考えを強調。「鳩山政権が県内移設を選択した場合は、沖縄の怒りと反発がマグマのように噴き出す」とも語り、首相があくまで国外移設を否定する場合は、選択肢は「県外」に限られるとけん制した。 



海兵隊のグアム移転の国外移設の可能性を否定って、アメリカの世界戦略に口出しすると言う事なんでしょうか?
本来、海兵隊は沖縄から出て行きたくないのが本音。辺野古でさえ移転したくないのですよ。便利な普天間の方が、
生活しやすいですよ。そりゃあ若い海兵隊員にしてみればね。

移設先は与党三党で決める・・・何回聞いた言葉か?結局決められないんでしょ。
辺野古以外に行く所が無いと解ったから決められないんですよ。与党の幹部が誰か一人でも「自分の地元でぜひ」と
言えればねぇ・・・ジリ貧の支持率も少しは上向こうと言うもの。

大阪の橋下知事が、「なら関空で」と言う発言をしたけど、なかなか勇気の有る発言だと思いますし、現実的にも
有って良い案かもしれません。予算ないんですよね、関空って。アメリカから使用料も取れるでしょうし・・・

いま赤字経営の地方空港でやるのも手。
茨城空港は、国内定期便は来ない事に成っているし、ターミナルビルに入る店舗も無いらしいですし、
ここは軍民共用空港で航空自衛隊百里基地では、米軍のF15も訓練で使っているくらいだから、海兵隊が来ても問題ないようですけど。

いずれにしても、県外移設と声高に言っておきながら、結局、県内移設しか道が無い事がわかった時点で、
別の手を講じなければならないのに、県外移設といって票を集めた訳だから、それを変更する事も出来ない。
変更したら、それこそ「詐欺」ですからねぇ・・・「沖縄の怒りがマグマのように噴出す」と言っても、基地賛成の人もいるわけで、沖縄県民の全てが全て基地反対とは思えない。そこで働いている人もいるんですから。

理想は理想、しかし現実を見れば、理想と現実の差が余りにも大きくて、どうしようも出来ないのが現状なのですね。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/57-aff4323c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。