このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小沢は、日本国憲法を知らないようなので、天皇の国事行為に関する条項(第7条)を掲げます。

第七条  天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一  憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二  国会を召集すること。
三  衆議院を解散すること。
四  国会議員の総選挙の施行を公示すること。
五  国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
六  大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
七  栄典を授与すること。
八  批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
九  外国の大使及び公使を接受すること。
十  儀式を行ふこと。

以上の条文を見る限り、天皇の国事行為に外国元首との会見などは無い。だから習某という中国人に会わせる必要なし。
また小沢は昨日の記者会見で無礼にも
「内閣が判断を下した事について天皇陛下が、その意を受けて行動されるのは、当然の事」

天皇陛下をまるで臣下の如く扱う、小沢の態度を国民の65%が「評価しない」と見ているのが解らないのか!
心ある国民は、憲法を遵守し、国民とともに歩んでいる天皇・皇后両陛下を始めとする皇室ご一家を尊敬している。

その国民の心を逆なでする小沢の発言・行動は徹底的に指弾されるべきと考えます。

また、羽毛田長官を「羽毛田なにがし」と呼び「会見まで開いて悪態をつく、官僚主義の最もたるものだ、頭にきた」と同じ記者会見で発言。まさに暴言としか言い様が無い。

羽毛田長官が何時悪態をついたのか?自分の考え方を述べただけで「悪態」とされては、官僚も国民も、民主党所属議員も何も言え無くなってしまうではないか?これこそ日本国憲法の理念を逸脱した暴言であって、公人である国会議員の発言ではない。

小沢と言いなりになる鳩山は、天皇陛下と国民に対して切腹してわびるべきである。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/54-2dd36b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。