このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳩ポッポ政権の目玉の一つ、行政刷新会議による「事業仕分け」で減額できた予算は、僅か6700億円とか。
目標としていた3兆円削減には遠く及ばず・・・これが民主党政権の限界なのでしょう。

総額95兆円と言う過去最大の予算を組むにも関わらず、国債発行は44兆円におよぶと言われています。
この44兆円の国際は、結局我々の子孫に、その返済が重くのしかかる事と成ります。高速無料化、子供手当て、
農家戸別補償などで票をかき集め、衆議院選挙に勝って政権の座に就いても、結局は野党時代の考え方から
抜け出す事が出来ず、理想と現実のギャップに悩んでいると言うのが、正直な所ではないでしょうか。
そこへ、小沢による天皇陛下との中国副主席の会見問題、自身の献金疑惑などが絡んで、内閣支持率はジリ貧状態。

有権者は、幻影から目覚めたのかもしれません。騙されていたと言っても良いでしょう。

ただ、問題はこの「幻影」の受け皿となるはずの自民党が、衆議院選挙惨敗の雰囲気を未だに引きずっている事です。
しかし次期選挙まで、時間はあるわけで、その間に責任政党として復活してくれる事を望みます。
民主党を攻撃するだけではなく、日米同盟を強固にし日本の安全保障をまず、しっかりと構築しなおす事が重要で、
鳩ポッポ政権で大きく傷ついた関係を修復する、日本にとっては非常に重要な問題を解決する事が大事と思います。
万年野党の民主党では政権を担うのは、難しいと言う事です。小沢氏もそういっているくらいですから。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/52-a8092978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。