このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「すべてがまだ完ぺきとは言えないと思う。一生懸命努力していることだけは認めていただきたい」。鳩山由紀夫首相は16日午前、政権発足3カ月を迎えたことについて、記者団を前にこう訴えた。
米軍普天間飛行場移設問題や2010年度予算編成作業などの懸案に関し「閣僚の中でいろいろと声が上がって、(首相の)指導力がどうだという話がある」と認め、「それは分かっているが、いずれ国民もこの答えが最適だったと分かるときが来ると思う」。重要課題の政策決定で足踏みが目立つことへの理解を求めた。



「努力を認めて」って何の努力をしたんですかねぇ・・・

鳩ポッポ政権が発足して、かれこれ3ヶ月以上たちましたが、彼自身指導力を発揮した訳ではなく、周りの閣僚間の
意見調整をするわけでもなく、日本外交の機軸と自ら思っているアメリカとの関係を弱めて、事も有ろうか、
人権抑圧大国・中国への傾斜を強めているのは、彼自身に国家とか国益と言う総理大臣としての「信念」が無いから
こういう事に成るのではないでしょうか?

先の習なんとかとの天皇陛下への会見問題でさえ、小沢の恫喝に屈したでは無いですか?本来行政府の長であれば
法律に無くともルールはルールなんだから、突っぱねれば良いだけですよ。本来は。
それも出来ずに、天皇陛下との会見をする事と成ってしまったのは、日本が中国の属国と化したと国際的に認めた事に
成るのではと思います。

いずれにしても、いままで何も、これと言った実績も残していないのに自分を認めてとは・・・
いままでの自民党政権の総理大臣のほうが、よほど仕事をしていますよ。安倍さんにせよ麻生さんにせよ。

いやはや、なんとも情けない人が総理大臣になってしまったものです。


参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/50-8c946c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。