このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 民主党の小沢一郎幹事長は14日午後、党本部で記者会見し、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見が特例的に設定されたことをめぐり、羽毛田信吾宮内庁長官が「天皇の政治利用」に懸念を示したことについて、「役人がどうだこうだ言ったそうだが、全く日本国憲法、民主主義を理解していない人間の発言としか思えない。信じられない。どうしても反対なら、辞表を提出した後に言うべきだ」と厳しく批判した。
 宮内庁は陛下との会見を1カ月前までに申請するようルールを設けているが、小沢氏は「宮内庁の役人が作ったから金科玉条で絶対だなんて、そんなばかな話あるか」と批判。「陛下の体調が優れないならば、優位性の低い行事をお休みになればいい」とし、「陛下ご自身に聞いてみたら、(習副主席と)会いましょうとおっしゃると思う」と語った。



宮内庁の役人が云々と言うくだりは、この男の傲慢さが、まさに出ている発言です。
天皇陛下の病状が思わしくないから、外国要人との会見は1ヶ月前に申請するように外務省とも打ち合わせた上で
作られたルールなのです。確かにこの男が言うように、法律・条令では有りません。
しかし、ルールはルールなのですよ!
また、優位性の低い行事はお休みになればよいと言うのは、天皇・皇后両陛下や皇太子殿下・秋篠宮殿下の現状での
ご公務のあり方を解っていないから、こういう事を行っているのでしょうが、一政党の幹事長でしかない、この男が
皇室のご公務について、口を出すのは余りに不敬です。皇室の存在をどう思っているのか?

天皇陛下が会見するのは国家元首であって、この中国副主席なる男は、現在の胡錦濤主席の後任になるかどうかは、
まだ判らないのですし、また彼は中国共産党内でも「序列第6位」だそうですから、天皇陛下が直接お会いする事自体
憚られます。言って見れば「会う必要性が無い」のです。

慶応大・竹田講師は「平野官房長官が羽毛田宮内庁長官にたいして日中関係は重要だと言って説得した事自体が、政治利用の、動かぬ証拠」と発言しています。まさにそのとおりで、ご自身は政治的に中立であられる天皇陛下に対しての
この政治利用は、今後の日本外交に大きな禍恨を残す、大事件であると断じます。

その元凶こそ小沢一郎。この男は万死に値すると思います。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
売国奴民主党
糞小沢は恥じ知らず 鳩山岡田小沢は不敬罪で処刑すべきだ やるべきだ
2009/12/15(火) 15:48 | URL | 一 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/48-ea87f195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。