このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の習近平国家副主席(中国共産党内序列6位)(56)が
14日午前、3日間の日程で日本を公式訪問するため北京を出発、同日午後、専用機で羽田に到着した。
胡錦濤国家主席の後継が期待される次世代リーダーの最有力候補として対日重視をアピールする狙いだが、中国政府が天皇陛下との特例会見を強引に要求したことが日本で反発を招いており、訪問先で抗議活動が起きる懸念も出ている。
日本滞在中は鳩山由紀夫首相と会談するほか、岡田克也外相や与野党の党首とも会談。東京のほか福岡も訪れる。


chn0912140909000-p3.jpg
▲ 習近平副主席


たかが副主席ごときの来日で、事も有ろうか、天皇陛下と会見するなどもっての外である。

中国の「ゴリ押し」に屈した形だが、日本側もだらしが無い。宮内庁羽毛田長官も上位である平野官房長官から要請が
有っても、自身の信念が有るのであれば、はっきりと断る事も出来た筈。

しかし、平野官房長官も小沢氏に要求されたとの事。いったいこの小沢一郎は何をしようとしているのか????

天皇陛下の病状や多忙な公務を考慮して、外国要人の会見には1ヶ月前に申請する事が決まっており、各国要人の
会見もルールに従って申請し、会見が実施されてきたが、この中国副主席の場合は、そのルールを無視して強引に
会見が設定された。

民主党・渡辺周議員など、身内からも反対の意見が出ている。ここは日中関係も大事だが、よく考慮し会見を中止して欲しい。鳩山首相が決断すればよいだけの事。

天皇陛下との会見は、中止が国家・国民の為である。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
天皇陛下さまが、心で泣いておられます


われわれ日本人の父である「天皇陛下さま」は、支那人に会え、韓国を訪問せよと独裁者小沢が言えば断ることはされない・・・

だが今・・「天皇陛下さま」は国民に見せないように心で泣いておられる。

宮内庁が、しっかりしないからだ、・・そうではない・・国民がしっかりしないからだ

昔の「純粋な右翼」がもしも、一人でも居れば一刀の下に『国賊小沢一郎』に対し「天誅」を加えたであろう。

でも残念だが・・・もう日本人には、そこまでの『大和魂』や根性のある者はいなくなった。

無償の愛の「天皇陛下さま」が泣いているのが宮司には見えます。

これ以上小沢奸族の暴挙を許すことはできない。


宮司は、日本国の天皇陛下は国家元首であると確信しています。

鳩山・小沢如き小役人の権力主義者に政治利用される必要は断固許せないのだ。

宮内庁の言うとおり「天皇陛下を政治的に利用する」ことは厳に慎むべきだ。

平野官房長官の欺瞞の言動などは絶対容認できない。
2009/12/14(月) 19:41 | URL | 佐藤 素心 #-[ 編集]
有難うございました
仰るとおり、他の国から見れば日本の国家元首は「天皇陛下」であると言われています。
鳩山はその家来でしかなく、まして小沢などは与党の幹事長に過ぎない。鳩山が断固拒否すれば良いだけの事。だれか小沢に天誅を下す人はいないかなぁ・・・
2009/12/15(火) 15:51 | URL | くまジロー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/47-766d519f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。