このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来月来日予定の中国習近平副主席が鳩山首相との会談の後、皇居で天皇陛下との会見が設定されました。
これは小沢幹事長のごり押しで、平野官房長官は宮内庁・羽毛田長官に対し「日中関係で非常に重要な人物」だとして
すでに決められている「1ヶ月ルール」を無視し、要請されたもので、多忙な天皇陛下の日程調整の為に、
事前に取り決められたルールを破り、天皇の政治利用を悪しき先例となるばかりでなく、今後の日中関係に悪い影響を与える可能性があります。

rte7j9ka52h8kqte73hocmbla521000.jpg
▲日本を破壊しようとする人たち

羽毛田長官は
「国家間の問題で懸念があったから陛下を打開役にと言うのは憲法上の天皇陛下のありようから大きく逸脱する」と
懸念を示しています。今上陛下は前立腺がんの手術を受けられ、まだ万全な体調では有りません。だから公務も
控えられ、皇太子殿下や秋篠宮殿下に公務を任せられていますから、羽毛田長官の懸念はもっともですし、各国の重要人物との接見の際は、どこの国の人物に対しても1ヶ月ルールを守って居るのです。

この小沢幹事長は、民主党国会議員143人を含む大訪中団を率いて胡主席との会見に臨むなど、また鳩山首相も過度の
「対中傾斜」を強めていて、今後の日中関係に非常に大きな影響を与える可能性が高いと感じます。

今回の訪日に対し、平野官房長官は
「天皇陛下には各国要人が来られた時には、お出会いして頂く場合があり、今回の中国要人も同じで政治利用でもなんでもない」と開き直り発言をしていますが、「1ヶ月ルール」が有るのにも関わらず、小沢氏の鶴の一声で、そのルールを無視し中国要人との会見を設定するのは「政治利用以外の何ものも無い」と言わざるを得ません。

中国との関係も大事かも知れません。しかし現状の中国は、人権無視・環境破壊・軍事大幅増強を続ける一党独裁国家であり、日本とは全く価値観が異なる国家なのです。そういう国家との関係よりも同じ価値観を共有するアメリカとの
関係強化の方が日本にとって大事ではないでしょうか。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/45-3c202f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。