このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建設業界が不況に見舞われているようです。
公共事業が削減されている為というのが一つの理由です。

ここで、問題になるのが、雪国の「除雪対策」なのですが、この建設不況の影響を受けています。
で、地方によっては「除雪」が出来なくなる所も出てくるとのこと。
意外に知られていないが、降雪地域での除雪作業は、地元の建設業者やゼネコンが中心に
行っており、各自治体では、道路をいくつかの区域に分けて、入札する制度などで除雪業者を
募集しているそうです。
建設業者は収益性の低い「除雪」は余りやりたがらない。夏場の公共工事で利益を上げて、
その利益で「除雪」を行っている。だから公共工事が削減されるという事は、「除雪」も出来なくなる
可能性が有り、そうすると地域住民の生活への影響が非常に大きい。

公共工事を一律に削減するのは経費削減の一環としては、良い事なのでしょうが、反面、建設業者の廃業、失業者の増加、地域生活の崩壊などを招く危険性を伴うので、慎重に事を進めるべき。
と思います。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/28-cbdfcae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。