このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【シンガポール時事】鳩山由紀夫首相は14日、シンガポールでブルネイのボルキア国王と会談し、「国民に税金が課されていないと聞いた。日本国民もブルネイに移住したいと考えるだろう」と、「所得税は無税」(国王)という同国の税制をうらやむような発言をした。首相自身が資産報告漏れで「脱税の疑い」を指摘されている中、不用意な発言と言えそうだ。



総資産12億円とも言われる、鳩山一族。その鳩ポッポの本音が出たと言えましょう。

言葉尻りを捕まえて、云々と言う人もいるでしょうが、総理大臣としての発言としては軽率です。
たしかに、ブルネイ国王の前での「リップサービス」と言えるかもしれませんが、ちょっと待って欲しい。
この発言の内容を考えると、自身の脱税や故人献金疑惑など「金」の問題視されているのですから、その事を鑑みると軽率のそしりは免れないと思います。

鳩ポッポ内閣の支持率も、いよいよ50%程度台に成ってきた用です。
いままで何一つまともな政策を実行せず、内閣の閣僚が何か「個人プレー」に走っているかのように見え、鳩ポッポの存在が見えません。

そんな中での、この発言。
鳩ポッポ総理は本来の政策で目に見える行動を取るべき時期に来ているのではないでしょうか?

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/24-9f6e8d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。