このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャーナリストの櫻井よしこ氏は鹿児島県奄美市で講演し、この中で、
「日本人には穏やかさを尊ぶ文化があるが、優しさだけでは国家は成り立たない。国際政治は自国利益を確保する存亡をかけた戦いであり、『友愛』の精神など通じない」と鳩山政権の外交戦略の
甘さを指摘。「(中国の胡錦濤国家主席に東シナ海のガス田を)『友愛の海にしよう』と言った
鳩山首相はまるで夢見る少年のようだ」と皮肉った。




櫻井氏は、いつも歯に衣着せぬ発言をされており、物事の本質を見極め、鋭い指摘をされています。
今回も、鳩ポッポの「甘ちゃん」ぶりを痛烈に非難しています。言われても当然かも知れませんが・・・

「友愛」と言う言葉は、受けの良い言葉ですが、これが国際社会で通用するかと言えば、
全く通用し無いと言ってもよいでしょう。

今や日本の周辺諸国は、昔風に言えば「敵性国家」ばかりですよね。中国然り北朝鮮然り。
韓国でさえ日本領土である竹島を不法占拠して、国際司法裁判所への日本の提訴にも無視。
これらの国に、いかに「友愛」を説いたって、ミサイルの照準を外すわけでもないし、拉致被害者を
返す訳でもないし、領土返還に応じる訳でもない。

だって胡錦濤との会談でも「東シナ海を友愛の海に」などと言ったって、彼らにしてみれば単に
組み易い相手に、適当に相槌を打っておき、東シナ海のガス田を独り占めしてしまっても、
「友愛」精神で相手は、何も言ってこないとたかを括ってしまうでしょう。

これらを考えると「友愛」などという言葉は百害あって一利なし。という事に成ります。

いつまでも少年の様な事を言っているんじゃない!現実をよく見よ!鳩ポッポよ。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/20-80c8d2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。