このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カチンスキ・ポーランド大統領が搭乗し、ロシアに向かっていた政府専用機がロシア・スモレンスク付近で墜落し
大統領を含む、乗客・乗員全員死亡という痛ましい事故が発生した。

ポーランド国民に対し、心から哀悼の意を表したい。

ところで、今回の大統領のロシア訪問は、旧ソ連によって行われた戦争犯罪・国家犯罪である「カチンの森事件」70年追悼式典に出席する為の、訪問だったそうだ。
この「カチンの森事件」はスターリン・ソ連によって第2次大戦前にポーランド軍将兵2万人がポーランド東部カチンの森で
虐殺された事件であり、当初ソ連はナチス・ドイツの仕業と喧伝したが、結局ソ連による犯罪である事が判明し、最近になり各種調査が行われていた。独裁者スターリンによって、旧ソ連はともかく周辺諸国の何の罪も無い一般市民を、そのほとんどが濡れ衣で逮捕し、シベリアなどへ送り込み一説には2000万人に及ぶ犠牲者を出したと言う。このことからスターリンは大犯罪者・虐殺者で
ある反面、ソ連をナチスドイツから守ったと言う面もあり、その評価は一様ではない。

2010年4月7日、プーチン首相はポーランドのトゥスク首相と共にスモレンスク郊外の慰霊碑に揃って跪き、さらに事件を「正当化できない全体主義による残虐行為」とソ連の責任を認めた。ただし、ロシア国民に罪をかぶせるのは間違っていると主張し、謝罪はしなかった。(ウィキペディアから転載)



上記の記事にも有るように、ロシア・プーチン首相は旧ソ連の責任を認めながらも謝罪はせず、今回の追悼式典で
カチンスキ大統領への発言がある意味、注目されていたが、今回の事故でそれも出来なくなった。

今回の事故では、機長が管制官の悪天候による他空港への迂回を承知せず、無理矢理着陸しようとしたのが事故原因の一つと
されている。ロシアとその前身である旧ソ連は「謀略」ならお手のものの国家である。古くはNKVDやKGB、現在ではFSVと言った諜報・謀略機関を保有しており、今回の事故ももしかすると機長がその要員だった可能性もありえなくは無い。

いずれにしても事故調査が待たれる訳で、その結果次第でポーランド・ロシア関係に影響が出る可能性も考えられるのではないだろうか。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/14(土) 00:48 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/21(水) 08:04 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/26(土) 10:38 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/127-45b76435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。