このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仙谷国家戦略相がこう言ったそうだ。
「こんな予算、戦争末期並みだ」今年度予算を評した発言。良く解っているじゃないの。

予算も無いのに、やれ子ども予算だ高校無償化だと、大盤振る舞いだが、そのツケは我々の子供・孫世代に必ず回るもの。
この世代に世論調査を行ったら、ミンスの支持率は軒並み数%になるんじゃないだろうか。とは言え選挙権の無い彼らに
ツケを押し付けるようなことで、良いのだろうか?

税収が37兆円しかないのに、国債発行額は44兆円。この国債も国際的に見るとアフリカのボツワナよりも低く見られている。
そんな国債に予算額の半分近くを負担させるような予算を組む事自体が、異常である。

いずれにしても、鳩ポッポ政権は非常時・緊急時に使用する「特別会計積立金」を、すっかり使い果たしている。
この調子で来年度予算も、国債に大きく依存した予算を組むのであれば、日本の財政は間違えなく破綻する。ミンス支持者は
これをどう思うのか?

次期参議院選挙で民主党に過半数を取らせる事は、日本を破綻に導く第1歩を踏み出す事になるが、衆議院で第1党である以上、難しい問題なのかも知れないが、鳩が解散でもすれば話は別。いち早くミンスを政権から追い落とす事が将来の為であると思う。

そういう意味で、与謝野・平沼新党や渡辺喜美氏のみんなの党など第3勢力の結集が、待たれる。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/124-40b6f89f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。