このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山由紀夫首相は3日午後、自民党の与謝野馨元財務相が新党結成に向けて離党届を提出したことについて「自民党さんも大変だなという思いはあるが、それぞれの政治家の政党活動は一人一人の信念の話だから、私の今の立場からコメントすることはない」と語った。また、「私としてはこの国を、国民の命を守る立場から、政府として(の職務に)専念していきたい」と強調した。視察先の大津市内で記者団の質問に答えた。  政治・経済 時事通信社



自分だって自民党にいたくせに良く言うよ。自分が今置かれている立場を良く考えろって。大変なのは自分も同じではないの?
政治家の政治活動は信念の話だからと言うけれど、あなたに信念はあるのかと問いたい。総理になって今まで、信念に基づいた
発言は、ついぞ聴いたことが無いけれど・・・

「この国を、国民の命を守る立場」って、どの国?どの国民?あなたが守らなければならないのは日本国であり日本国民である
事を、忘れずにいて欲しいですね。国民を守る「いのちを守る政治」だそうだから、きっとそうしてくれるんでしょう。ただし日本人以外になんでしょ。

日本国の総理大臣である以上、守らなければならないのは日本国と日本国民ですが、こんな解りきった事さえ実行できていない。
日本の領土の竹島は韓国に、北方領土はロシアに不法に占拠され、彼の島々には韓・露両国による実効支配が強化中である。
子供手当ても母国に子供を残した在住外国人にも支給する太っ腹。なのに日本人の子供でありながら、支給されない場合も有り。ミンスがやろうと躍起になっている、外国人参政権にしても人権擁護法案にしても、日本に住む日本人に不利になるような事を
やろうとしているのは、日本人を軽視しているからに他ならない。まぁ鳩ポッポは日本列島は日本人だけのものではないと発言、
しているくらいだから・・・

与謝野氏の新党がどういう方向に向かうか、それによって現在の政界がどう動いていくかは全く不透明ながら、日本の政治風土に
合わない2大政党制ではなく、政権を担える実力を持つ第3の政党に成長していく事が出来るかは、これから与謝野氏・平沼氏の動き次第。

何とか今の袋小路に陥った日本の政界に何か風を吹かしてくれる事を期待したいと思う。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/123-901b8646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。