このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年度予算案を審議する3日午前の参院予算委員会で、原口一博総務、前原誠司国土交通、仙谷由人国家戦略担当の3閣僚が遅刻したため、開会が15分遅れるハプニングがあった。
 予算委員会は午前9時開会が通例だが、参院審議初日のこの日は、冒頭に菅直人副総理兼財務相が予算案の趣旨説明を行うため、午前8時50分の開会予定だった。鳩山由紀夫首相は着席していたが、全閣僚がそろっておらず、自民党の舛添要一同委理事ら野党側は「来ていないのは誰だ。参院をなめているのか」と猛反発、簗瀬進委員長に抗議した。
 理由は「大臣レクチャーが長引き、部屋を出るのが遅れた」(国交省筋)、「趣旨説明後の午前9時の出席と思っていた」(仙谷氏周辺)。原口氏も連絡ミスから9時出席と勘違いし、会員制登録サイト「ツイッター」に同8時52分に書き込みをした。閣僚が3人も国会に遅刻するなど「極めて珍しい」(参院事務局)と言える。  政治・経済 時事通信社



卑しくも国政を担う大臣ともあろう人間が、大事な予算委員会に遅刻するとは。国会軽視も甚だしい。
しかも、原口大臣にいたっては、ツイッターに書き込みをしていて遅くなったとか。大臣と言う自覚が無い。
菅副総理が趣旨説明をするから通常の開始時間が10分繰り上がった事を、事務方から連絡が遅くなったから遅刻したと
言い訳をした人もいたが、普通一般社会でも会議などがあれば、10分とかそれ以上前に着席して事前準備をしておくもの。
それも国家予算案の趣旨説明であれば、なおさら。大臣レクチャーが遅れたなど言い訳にもならない。
なら何故、もっと早くレクチャーを行わないのか?前原大臣が参議院を舐めていると言う以前に、国会を馬鹿にしている。
仙石大臣などは趣旨説明の後に出席しておけば良いと思っていたと言うが、あんたは鳩山内閣の閣僚の一員ではないのか?

小林千代美議員の選挙資金疑惑などで、逮捕者も出ているのに、責任政党としての自覚が全く足らないと言わざるを得ない。

奢る平家は久しからず・・・このまま国民を愚弄するようなら、手痛いしっぺ返しを食らうだろう。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kumajiro2.blog67.fc2.com/tb.php/104-cc669a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。