このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党の森喜朗元首相は27日、長野県信濃町で開かれた会合で、衆院長野3区選出の民主党の羽田孜元首相に関し「半身不随で動けない」と発言した。羽田氏は脳梗塞(こうそく)で入院したことはあるが、現在も政治活動を続けており、森氏の発言は不適切と批判が出そうだ。
森氏は、自民党が開いた「ふるさと対話集会」で「小沢(一郎民主党幹事長)さんも羽田さんも私も同期。長野県も偉い。半身不随で動けない人にちゃんと(票を)入れるんだから。それはさておいて、それだけ人情豊かなところだ」と述べた。  政治・経済 時事通信社



もともと、森氏の発言は不適切なものが多く、今までも数々の失言で知られてきました。

一番有名なのは、沖縄サミットでクリントン大統領へ開口一番
「How Are You?」(こんにちは)と聞くべきところを、「Who Are You?」(あなたはだれ?)と聞いたらしい。まぁそれだけでも
総理失格だが・・・
ホスト国の首相から「あんた誰?」ときかれては、クリントンもビックリだろうが。ジョークで返すのが外交的儀礼。
なので「私はヒラリーの夫です」と返した。それに対して森氏が「Me To!」(私も!)と答えたそうで、クリントン氏と森氏が、
ヒラリー氏を通じて日米首脳が兄弟となってはまずいよなぁ・・・

常にこの手の発言には、その発言の前後は飛ばして、その問題とされる部分だけ抜き出して批判する。マスコミの常套手段だが。
森氏の発言の前後関係がどうであるか不明だが、マスコミも発言の真意をもう少し考慮すべきではないだろうか?

それと、森氏の発言も批判されるのは致し方ない。72歳の高齢であればすでに一般社会であれば引退しているのに、いまだ政界
に君臨しているのは、如何なものか?羽田氏も本会議では足を引きずりながら投票しているのを見ると、言われてもなぁ・・・
と思わざるを得ないんですが。

森といい、羽田といい、そろそろ引退じゃないの。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。