このままでは「日本解体」されてしまいますよ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北沢防衛相は、8日参議院外交防衛委員会で普天間基地移転に関連して、自民党佐藤正久議員の質問に対して、こう答えた。

「一般的に言えば、『迷惑な施設』として米軍の駐留地を建設する。大変な反対の中で犠牲を払ってやって頂くわけで、並大抵の事ではない」

日米同盟が鳩山政権によって希薄化している中、担当閣僚がこういう発言をすると、どういう事になるのか解っているのだろうか?
民主党は未だ野党の感覚で政権を担当しているが、国家安全保障と言うのは国民が安全に暮らせる為に、万全の対策・方策を
建てておかねばならないものである。ましてや民主党は昨夏の衆議院選で「国民の生活が第一」であるとして政権を簒奪した訳だから。

今の日本の安全は、中国の異常な軍拡の元、日本経済の大動脈である東シナ海の安全航行が脅かされる事態となっているが、
その中国の脅威から、日本と周辺同盟国を守っているのが米軍ではないのだろうか?だとすれば、この様な発言は米軍に感情的な反発を招くだけではなく、周辺国にも異常なシグナルとして受け止められる可能性が大きい。

沖縄県民の多くは、基地の存在を異常な事と認識しているのは良くが、その一環として普天間移設が実行されようとしているのである。それは県民の犠牲であるのは当然の事で、その補償の為に政府は今まで経済的な多額の援助をして来ている。それは基地の存在で生活が成り立っていると言う事に他ならない。そういうことを真正面から論じようとしない、政府の対応もおかしな事だが、
国家の専任事項である安全保障を、地域の問題に矮小化した鳩山政権の性質と存在が、普天間移設をますます難しくしている。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
仙谷国家戦略相がこう言ったそうだ。
「こんな予算、戦争末期並みだ」今年度予算を評した発言。良く解っているじゃないの。

予算も無いのに、やれ子ども予算だ高校無償化だと、大盤振る舞いだが、そのツケは我々の子供・孫世代に必ず回るもの。
この世代に世論調査を行ったら、ミンスの支持率は軒並み数%になるんじゃないだろうか。とは言え選挙権の無い彼らに
ツケを押し付けるようなことで、良いのだろうか?

税収が37兆円しかないのに、国債発行額は44兆円。この国債も国際的に見るとアフリカのボツワナよりも低く見られている。
そんな国債に予算額の半分近くを負担させるような予算を組む事自体が、異常である。

いずれにしても、鳩ポッポ政権は非常時・緊急時に使用する「特別会計積立金」を、すっかり使い果たしている。
この調子で来年度予算も、国債に大きく依存した予算を組むのであれば、日本の財政は間違えなく破綻する。ミンス支持者は
これをどう思うのか?

次期参議院選挙で民主党に過半数を取らせる事は、日本を破綻に導く第1歩を踏み出す事になるが、衆議院で第1党である以上、難しい問題なのかも知れないが、鳩が解散でもすれば話は別。いち早くミンスを政権から追い落とす事が将来の為であると思う。

そういう意味で、与謝野・平沼新党や渡辺喜美氏のみんなの党など第3勢力の結集が、待たれる。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
中国政府が麻薬密輸罪で死刑が確定した日本人について、新たに3人の刑執行を通告してきたことを受け、日本政府内では国民の対中感情の悪化を懸念する声が出ている。「アジア重視」を看板にしている鳩山政権としては、日中関係が邦人死刑問題で冷え込むのは避けたいところ。しかし、中国の司法制度に「介入」するわけにもいかず、対応に苦慮している。
 「国民感情に与える影響を踏まえ、政府としての懸念を表明する」。岡田克也外相は2日午後、程永華駐日中国大使を外務省に呼び、こう伝達。程大使は中国国内での麻薬取り締まりの重要性を説明する一方、「懸念表明について、正確に本国に伝えたい」と応じた。
 中国政府は先月29日にも、邦人死刑囚1人の刑を執行すると通告した。1972年の国交正常化後、日本人が死刑に処された例はない。
 外相は2日の記者会見で、「こういう形で4人が死刑になれば、国内世論に影響が及ぶ」と強調。「世論の中には適切に(中国での司法)手続きが行われているのかという声もある」と指摘した。  政治・経済 時事通信社



郷に入れば郷に従えと言うけれど、中国には中国の法律があり、それが公平かどうかは別として、法律に従って裁かれたわけで、その結果、死刑となったのであるから、それに対して日本側がどうのこうのと言うのは、言うべき事ではないと思われる。
彼の国の司法制度に口を入れるのは、内政干渉といわれるわけで、日本の内政にあれこれと注文をしてくる中国の事を批判する事は出来ない事になる。駐日大使を呼んで懸念を伝えたと言うけれども、この程度の事で対中感情が悪化するとは思えない。
それは、すでに日本国民の対中感情は、相当に悪化しているからである。

駐日大使が麻薬取締りの重要性を説明したのは、当たり前で自国内で麻薬の蔓延を防ぎたいから、今回の措置になった。
だから、日本政府が懸念を表明するのは「一応、こう言って置きましたよ」と日本国民向けにアピールしたに過ぎない。

4人死刑で国内世論に影響が及ぶとは思わない。日本国内でも麻薬に危険性には事有るごとに指摘されているではないか。問題視する方がおかしい。

言ってはなんだが、この4人に死刑執行されても日本国内で騒ぐのは、ミンス支持の連中だけだろう。一般の国民にとってみれば、
死刑はきついのではないかとは思っても、彼の国の法律を犯し、その裁判の結果そうなったのだから。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
強調文

 【ワシントン時事】岡田克也外相が29日午前(日本時間同日深夜)にホワイトハウスで予定していたジョーンズ米大統領補佐官(国家安全保障担当)との会談が急きょ中止となった。同補佐官がオバマ大統領のアフガニスタン訪問に同行し、会談予定時刻までに帰国できなくなったからだ。
 ホワイトハウスで外交・安全保障政策を統括するジョーンズ補佐官は元海兵隊大将で、軍の事情に精通している。突然の会談中止で、オバマ大統領直属の高官と米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について議論する機会が失われる結果となった。  政治・経済 時事通信社


急遽中止と言う意味を良く考えて欲しいですね。
いまや鳩山首相の「ブレまくる」発言に痺れを切らしたと言うのが、アメリカの本音なのでしょうが、それに甘えて3月末までに
候補地を決めるとか言っていながら、「1日・2日のずれは何でもない」とまた「変節」一体この男の精神構造はどうなっているのか。
この記事にも有るとおり、ジョーンズ補佐官は「海兵隊大将」であり軍の事情に精通しているからこそ、岡田氏はジョーンズ氏との会談を希望していたのではなかったのか?

もともと、日米間で既に合意しており地元の意向も確認済みの事項であるにも関わらず、政権交代の一言で全ての合意をひっくり返し、
県外移設に執着してしまった事に、アメリカも鳩山政権を「見限った」と思われても仕方の無い事である。

本来、日本は戦後、経済復興を第一に自国の防衛を、他国に委ねたが故に、安全保障・軍事について全く思考停止の状態に
なってしまった事は、ある意味間違った道であったのかもしれない。自国の防衛は本当は自国で賄う事が当然の事であり、
他国に委ねる事が間違っているのである。
とは言え、沖縄と日本の存在している場所が、アメリカの国益にピッタリ有ってしまった事と、増長する中国の存在が
日本に他国(アメリカ軍)の駐留を、余儀なくされている。それが今の日本の防衛の現状だと思う。

いずれにしても、普天間の問題は、自民党政権が継続していれば今頃、辺野古沖合いに何事も無く移転していたはずで、些少な問題は有ろうけれど、それが日米両国の国益に合致したのであれば、スムーズに移転していたと思うと、
民主党を政権に付かせてしまった事は、我々国民有権者が間違った選択をしてしまったという事になろうかと思う。

参加してます。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

社民党の福島瑞穂党首は27日、横浜市内で記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「この内閣で、(米領)グアム、(米自治領北マリアナ諸島の)テニアンに移すべきだという主張を、もっと発信力を高めて果敢にやっていく。鳩山由紀夫首相、平野博文官房長官もきちんと説得したい」と述べ、国外への移設を求める考えを重ねて示した。  政治・経済 時事通信社



みずほたんよ、いつまでこう言う事を言っていくつもりなのかな?
社民党としての主張は結構だが、その前にあなたは日本の安全を保障する立場にいると言う事を忘れるな!政権政党ですぞ!

沖縄に米軍基地が集中しているという事、何故かを良く考えて欲しい。沖縄が存在している場所は地政学上、致し方ない事です。
東アジアの安全を保障するアメリカ軍が沖縄に展開しているのは、同盟国である日本・韓国・台湾を始めとする諸国を
中国軍の脅威から守る為に存在しているのが、アメリカ軍なのではないですか?当然各国の軍隊も自国の安全の為に存在し、
駐留アメリカ軍と共に行動する事に成るのです。だから沖縄に駐留しているのです。その駐留アメリカ軍が国外に展開したら?
日本とその周辺諸国の安全をどう保障するつもりなのでしょうか?自衛隊を増強しますか?なら憲法改正が必要ですよね?
そこへまだ「9条を守れ!」と言うつもりですか?それで、どうやって日本の安全を保障するつもりなのでしょう?

全く自分の置かれた立場が分かっていませんね。政権政党として失格ですし、政治家としても失格です。

参加しています。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。